Island Business Brokers Japan

ハワイへは移住したい。でも日本の仕事はどうしよう?

こんにちは。RIO淵江です。

 

今日は真面目に、ビジネスについて。

 

ちょっとだけ想像してみましょうか。

あなたは、ハワイ/アメリカに何らかの方法で住みたいと思っている個人事業主または会社経営者。

クヒオ通りの一角。光が綺麗ですね。

 

純粋な投資ビザだと1億円程度以上の費用がかかるから、自分には高すぎる。

そこにビジネス起業家としての投資家ビザ取得の可能性が出てきた(←これが弊社でサポートしているプログラムです)。

ハワイでビジネスを買収し、それを自分の仕事として、移住するという選択。

夢は膨らみ、期待に日々胸が高鳴る。

Let’s go to Hawaii !!! と。

 

ここで1つの考慮すべきことが発生する。

「日本の仕事、どーすっぺ・・・?」

  

あなたが日本を離れ、ハワイに移住した後にそのビジネスはうまく回りますか。それとも、ちょっと難しそうですか。

収入面を考えると、手放したくないのが本音でしょう。でもそれは一体いつまで続けることが出来ますか。

  

相当悩むと思います。やるか、やらないかを。

このまま日本とハワイを行き来してでもやり続けるか、いっそのこと畳んでしまうか。やる?やらない? どうしよう・・・

 

社長!ここにもう1つ、選択肢があります。

 

それはまさしくM&Aです。あなたの事業を、誰かに継承するという選択肢。

ただここで、また新たな悩みどころが・・・

E2ビザ(投資家ビザ)からグリーンカード(永住権)へ申請内容を変更する際には、日本法人/アメリカ法人 の双方でそれなりの額の売り上げと従業員規模が求められます。(詳細は面談セッションでお伝えしますね!)

いまあなたの元にある日本のビジネスを売却したとしましょう。そうなると、上記の条件が遠ざかっていく可能性があります。

ということで、それを埋めるために別の施策が必要になります。もうやること/考えることが多すぎ・・・

 

安心してください。この辺りもちゃんとサポートします!

E2ビザ取得は、比較的簡単にできます。E2ビザの5年毎の更新は、申請するだけなので特に大きな問題はないはずです。でも、もし本気でグリーンカードへの転換を狙っているのなら。

本気でビジネス構築方法を練り上げる必要があります。

私たちも皆さんが不安に思う経験を通ってきていますので、一緒に考えていきましょう!

一言でいうと 日本法人とハワイ法人をどう連携させられるか が効率よくハードルを越えていける考え方なのですが、業種によってそのやり方は大きくことなるので、個別にご相談くださいね。

どちらかというと、ハワイのビジネスを買うのは条件さえ揃ってしまえば難しくないのです。難しくないという言い方も語弊がありますが、でも相手とちゃんとした関係を作れれば交渉は基本的にスムースにいく可能性が高いので、人間関係作りが一番大切です。

そっちよりも、「どう発展させるか」の方がとーっても大事。しかもグリーンカード狙いなら「日本とハワイの双方で」という条件がついてきます。

これは「人間関係作り」ではなく「ビジネススキル」が観点になる。

そしてこの「ビジネススキル」の部分が、E2ビザ申請時に大使館などに見せていかないといけない内容になるので。  

 

でも、事は急かずとも大丈夫です。

 

いまはM&Aも市民権を持ち、M&A仲介会社にいきなりお願いしなくても、例えば公的機関でも募集の場はありますし、お金をかけずにあなたの事業を世に知ってもらう方法はいくつかあります。

僕も日本からハワイへ移る際に、いくつか手がけていたビジネスがあったのですが、そのうちの3つを売却することに成功しました。

 

僕は基本的にビジネス用語などは全く好きではなく、普段そういう言葉は使わないのですが、わかりやすくいうと現時点での僕はビジネスを「シード期→アーリー期→ミドル期前半」まで持っていくのが得意なタイプだと自己分析しています。

人によっては超拡大路線を得意とする方もいらっしゃいますが、僕は種まき〜花が咲くまでが得意なタイプですね。お花畑の展開は大手や上場を視野に入れているみなさんが得意なジャンルではないでしょうか。

  

また「ミドル期」に入っている事業は継承しやすい傾向にあるので、自分の経験を通じて、どのように「売」に関してアピールしていくかもサポートができたらと思っています。

 

でもビジネスの基本というか本質はすべて「愛」とか「気持ち」だと信じているので、僕はそれを一番大切にしたいと心から思っています。

 

ハワイでのM&Aだけでなく、広範囲なビジネスサポートが可能です。ご相談ください!

この選択をすると、

日本で自分のビジネスを売却し、ハワイで新しいビジネスを買収する。

 

これを、場合によっては同時進行で進めることになる可能性もあります。せっかく自分が汗水垂らして築いてきた時間ですからね、さっぱり辞めてしまう以外の可能性がありますよー!ということをお伝えしたかったブログでした。

 

ではでは、また!

ALOHA !!!

RIO淵江

2020年6月15日まで #ハワイ移住応援キャンペーン やっています!

#ハワイ移住 #ハワイ #ハワイ好き #M&A #投資家ビザ

Office

Island Business & Commercial Brokerage

日本支局

マネージャー 上田将史

所在地:
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館22F

電話:
078-570-5774
(受付時間:平日9:00-18:00)

オアフ支局

所在地:
500 Ala Moana Blvd Suite 7400
Honolulu, HI 96813

電話:
+1 (808) 543-1105
(受付時間:平日9:00-17:00)