Island Business Brokers Japan

Jim Mayfieldという人物_ハワイでのビジネスシーンの服の選び方_「今は80くらいあるよ。下がってる、うん、下がっている」

Jim Mayfield.

僕が一番信頼しているビジネスパートナーの1人です。

 

Happy Wife, Happy Life. (妻が幸せなら、幸せな人生さ)

Show Face! (顔を見せよう!)

Everything is negotiable! (どんなことも、交渉可能だよ)

 

こんな言葉を教えてくれた、人生の大先輩。みなさんもJimと会ったら、これらの言葉を出先で、または弊社事務所や滞在先のハワイのホテルのロビーで聞くことになると思います。(ビジネスブローカーはビジネス案件の下見や、取引の大事な局面で必ず同席します。彼のおおらかで、かつ数字に強い交渉術は見ものですよ)

詳細のプロフィールはぜひHPでチェックしてみてください。実力も経験も、そして愛も持ち合わせたビジネスブローカー。そんじょそこらの経歴ではないことが一目でわかると思います。(ハワイでプナホウハイスクール出身といったら、日本でいうと開成高校よりもネームバリューがあるかな。オバマ元大統領の出身校。そんな感じです。)

 

彼と僕との最初の出会いは、カウアイ島にあるヒルトンのロビー。

今では一緒のチームとしてみなさんをサポートする側ですが、この時は僕がJimさんのクライアント。Jimさんがブローカーとしてサービス提供側であり、僕は「お客さん」でした。

この写真は今年2月のミーティングにて。

「Nice Aloha shirt !!!」

初対面の朝。ホテルのロビーで彼から言われた最初の一言が、これ。

ハワイでビジネス面談なんて初めての経験だった僕は、スーツケースにノーマルな上下のスーツと、念の為アロハシャツ(以前のハワイ旅行で買ってあったもの)を入れておいた。

で、朝、悩むわけです。どっちを着たらいいの?って。

結論。男性なら、ほぼ100%、いい感じのアロハシャツを選びましょう。ボトムはスーツパンツ、靴は革靴でOK。女性でアロハシャツという選択はないので、女性は日本と同じビジネススーツで大丈夫です。逆にドレス系はビジネスシーンではカジュアルでNGに見られてしまいます。

これはどうやって確認したかというと、ヒルトンの支配人の方に念入りに話を聞きました。結構、細かいでしょ、私(笑)

その後、オアフ島のモアナサーフライダーの支配人さんにも同じ質問をし、アロハシャツの老舗であるReyn Spoonerのマネージャーさんにも聞いて、みんなが同じ答えを用意してくれたので、まず間違いないです。

【ハワイでのビジネスシーンでの服装】

男性:いいアロハシャツ+スーツパンツ+革靴

女性:ビジネススーツ+ヒールのある靴

 

 

 

初対面の際にJimさんに僕が褒められたのが、

「Nice Aloha shirt !!!」

でした。

逆に、日本でいうビジネススーツを着て商談なんかするもんなら「変人」に見られます笑

When in Rome, do as the Romans do.(郷に入っては郷に従え!)

ということなので、ぜひ男性の皆さんはカッコいいALOHAシャツを選んでいきましょう! 

ここでもうひとつ疑問が・・・

「どんなアロハシャツなら・・?」ですよね。ぜひ、セッション中にお気軽にお問い合わせください!

______________

 

天国の一番近い場所、なんて言われているラニカイビーチ。

で、昨日はJimさんとzoomでミーティングをしていました。

色々なことを話したのですが、

・今、ハワイで動いているビジネス案件が約80ある

・Jimさんが直接関わっている案件の多くが値下げしている(コロナウイルスの影響)

・他のビジネスブローカーも同様(ハワイだけでなく、全米で値が下がっている)

とのことでした。

ハワイM&Aの「いま」を知っておくのは、僕たちにとっても、みなさんにとってもとても大切な情報。頭の片隅に入れておいてください。服装の選び方と共に!

 

ではでは、素晴らしい週末を!

RIO 淵江

Office

Island Business & Commercial Brokerage

日本支局

マネージャー 上田将史

所在地:
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館22F

電話:
078-570-5774
(受付時間:平日9:00-18:00)

オアフ支局

所在地:
500 Ala Moana Blvd Suite 7400
Honolulu, HI 96813

電話:
+1 (808) 543-1105
(受付時間:平日9:00-17:00)