Island Business Brokers Japan

大切な考え方 ”Show Face”

ALOHA ! リオ淵江です。 いかがお過ごしですか?

  

さて、今日は「ハワイで大切にされている考え方」について。

  

僕が実際にハワイでM&Aをする際に、

信頼すべきビジネスブローカーのJimから、一番最初に教わったこと。

それは・・・

Show Face !

今日は、「顔を見せること」について。

 

日本語でも、意味は分かりますよね。

「面と向かって」「顔を見せよう」と訳すといいかもしれません。

  

インターネットやSNSが当たり前となったこの時代において、

我々現代人はどうしてもこの概念を希薄にしてしまいがちです。

    

でもハワイでは、この「顔を見せる」という姿勢が非常に大切にされています。

実際に僕自身も、痛感しました。

  

顔を見せる=【本気】を見せることに直結する文化が、ハワイにはありました。

  

これは、後にJimから教わることになるのですが、アメリカ本土では特に大切にされていないそうです。(Jimはアイビーリーグの一角・ダートマス大学で学んでいたため、本土の文化にも精通しています)

こんなことが、何度もありました。

日本にいながら、ハワイ現地の弁護士さんやブローカーさんとやり取りをしていく際のこと。

・メールや電話のやりとりだと、亀のような速度でしか進まない・・・

 ↓ (もう、何も進まないじゃん!行くしかない!)

・その後、直接会いにいく

 ↓(会ってみると、連絡くれないような人じゃないんだけどな・・・)

・結果、その後のやりとりがとても早くなる!

 ↓(あれれ、何だか全てが一気に進展し始めたぞ・・・!)

 

HP内でも書かせてもらっている、

「あなたの本気が見られている」

というのは、ここに直結してきます。

ハワイでビジネスを営む彼らにしてみれば、

「日本からハワイに住みたい!」という思いを持っている人が多いことを知っています。

そして、その夢を半ばで諦める人が少なくないことも・・・

だからこそ、「直接会いに来る気持ちがない人に、時間も労力もかけられない」という点があるのも事実だと感じています。

 

逆に、「航空券を購入し、安くないホテル代を払ってまで私に会いに来てくれたのだから、助けてあげよう!」と思ってくれるのです。

 

この Show Face。 本当に大切な考え方で、

ビジネル以外の場面でも、とても力を発揮してくれる

【ハワイで生きる術】のひとつだとも思っています。

例えば、子供の学校入学なんかに対しても・・・

とこのことはまた改めて書きますね。

 

 

メールや電話、LINEだけではなく。

 

どうかこの考え方を、頭にしっかりと置いておいてください。

その後の進み方が、間違いなく大きく変わってきます。

それは微妙な差なんかではなく、

0か100かといった違いとなって。

 

 

 

コロナウイルスの件で経済縮小が免れない状況になっていますが、

時間がある時こそ!

未来へのアクションをしていきましょう!

 

より良き未来のために!!!

 

 

それでは、ALOHA !!!

 

リオ淵江

Office

Island Business & Commercial Brokerage

日本支局

マネージャー 上田将史

所在地:
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館22F

電話:
078-570-5774
(受付時間:平日9:00-18:00)

オアフ支局

所在地:
500 Ala Moana Blvd Suite 7400
Honolulu, HI 96813

電話:
+1 (808) 543-1105
(受付時間:平日9:00-17:00)